ブログ

バリエーション豊かな鍋をご堪能ください | 自起屋

2017.10.25
こんにちは、自起屋です。

 

突然ですが皆様、11月7日は「鍋の日」です!本日は、もうすぐ訪れる鍋の日にちなんで当店イチオシの鍋メニューをご紹介。併せて鍋の日の制定理由も取り上げます。

 

鍋の日が制定された理由は?


鍋の日が誕生したのは2001年。かつお節や麺つゆなどを販売している「ヤマキ」によって制定されました。

11月7日が選ばれた理由は、この日が冬の始まりを意味する「立冬」になることが多かったため。段々と寒さが厳しくなる冬に、家族で鍋を囲みながらお食事や会話を楽しんでもらえるように、との思いが込められているそうです。この他、語呂合わせで、11(いい)・7(な)・べとなることも11月7日に鍋の日が制定された理由の1つとなっています。

ちなみに、鍋の日制定から10年後の2011年、11(いい)・もつ・7(な)・べの語呂合わせで「社団法人日本畜産副産物協会」が同日を「もつ鍋の日」に制定。11月7日は、2種類の鍋の日が定められた"鍋の記念日"と言えますね。

 

自起屋おすすめの韓国鍋から4品をピックアップ




キムチや豆付きもやし、トックなど様々な食材を盛り込んだ「ブデチゲ」。当店特製のスープが染みこんだ具材をお召し上がりください。



「カムジャタン」は、豚の背骨周辺のお肉とジャガイモをピリ辛のスープで煮込んだ逸品。深みのある味わいに仕上げました。



アサリ・海老・イカなど新鮮な魚介が入ったボリューム満点の「海鮮スンドゥブ」。鍋の中央にある玉子と絡めて味わっていただくとマイルドな味に変化しますよ。



「丸ごとサムゲタン」は、モチ米入りの鶏肉を名前の通り丸ごとスープの中に入れた食べ応え十分のメニュー。鶏肉の旨みが出ている塩味スープが後を引きます。

 

絶品鍋を食しにお越しください




本日ご紹介したメニューの他にも、「牛ホルモン鍋」「プルコギ鍋」「とり肉鍋」などリピート必至の鍋をご用意しております。ぜひ、美味しい鍋を堪能しに自起屋へいらしてください!

 

池袋駅からほど近い、韓国家庭料理のお店!

いつも明るく、元気で働き者のオムニが温かく迎えてくれる

韓国家庭料理の「自起屋」は

本場韓国の厨房師がつくる本物の韓国料理が気軽に食べられます!

柔らかくジューシーでコラーゲンと

ビタミンがたっぷりの豚の三枚豚肉、

サムギョプサルや醤油をベースに砂糖、

りんご、梨などの果汁、香辛料類を混ぜあわせた

オリジナルのタレに漬け込んだ豚カルビは絶品です。

コースメニューやマッコリも取り揃えております。

女子会や宴会、歓送迎会、お祝いの場などにも、自起屋をぜひご利用ください。

丹精込めた韓国家庭料理を、ぜひお召し上がりいただきたいと思います。

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

以上、自起屋 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

池袋自起屋のご案内-池袋韓国料理-

店舗名 池袋自起屋
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-54-1 パールビル1F
アクセス JR 池袋駅 西口 徒歩5分
地下鉄 池袋駅 西口 徒歩5分
電話番号 03-5391-8979
営業時間 ランチ 11:30〜16:30
(L.O.16:00)
ディナー 17:00〜翌4:00
(L.O.3:30、ドリンクL.O.3:30)
定休日 月曜日