ブログ

いろいろなおいしさ!サムギョプサルのススメ | 自起屋

2017.08.23
こんにちは、自起屋です。

当店がこだわりを持って提供しているサムギョプサル。おいしく食べられるうえにコラーゲンたっぷりだからお肌もプルプルになると大好評です。

そんなサムギョプサルですが、付け合わせのナムルやサンチュなど、組み合わせを変えれば1回の注文でも様々な味わいで楽しむ事ができます。

そこで今回は、いろいろな味わいを楽しむ事ができる食べ方を紹介します。

 

まずはシンプルな食べ方で楽しもう♪




いろいろな食べ方を楽しむ前に、まずはシンプルにサンチュにお肉・キムチ・ネギ、そしてお店の特製ダレをつけて召し上がってください。

焼き立てジューシーな豚バラにピリッと辛いキムチに覆いかぶさるように、ふわっと香るネギ、それらをまとめるサンチュのフレッシュな味わいが見事にマッチ!

他の食べ方なんて必要ない!と思えるくらい大満足のおいしさです。

そこにコックリとした舌触りのマッコリと合わせれば、もう文句のつけようがない程の満足感ですね。

 

サンチュだけじゃない!いろいろ巻いて楽しもう♪




サムギョプサルと言えばサンチュを巻いて食べるのがスタンダードですが、サンチュ以外にも巻いて食べるとおいしい食材があります。

ずばりエゴマの葉です。エゴマの葉は、見た目はシソの葉に似ていますが味わいは全く異なるもの。ふわっとゴマ香りを感じ少し苦みのある大人の味わいです。

エゴマの葉だけで食べるのは苦手という人ももしかするといるかもしれませんが、お肉やキムチを巻いて食べるとあら不思議!それぞれの食材の味を、エゴマの葉がまとめ上げ、サンチュとはまた違った味わいを楽しむ事ができます。

次におすすめしたいのが、大根の甘酢漬け。ちょっぴり酸っぱくて優しい甘さの大根の甘酢漬けを巻いて食べると、お肉やキムチなどのパンチのある味わいをふわっと包みこみ優しい味わいに大変身させてくれます。

辛いのが苦手な方におすすめです。

 

お肉のおともに!何を一緒に巻こうかな♪




お肉と一緒に巻く食材と言えば、キムチ・ネギ・ナムルなどがありますね。どれを巻いても、または全て巻いて食べても絶品のおいしさです。

しかし、当店はそれだけではありません。辛いものが大好きな方には、青唐辛子をおすすめしています。生のまま巻いて青唐辛子の風味と食感を楽しみながら食べるのもよし、火を通すと辛みが増すので、ピリリと強い刺激が欲しい方はお肉と一緒に焼いて食べるのもオススメです。

また、サイドメニューとしてご用意しているチーズを巻くとコクが増して食べる手が止まらなくなります。さらに、もっとパンチがほしいという方には焼きニンニクがオススメです。

ニンニクを巻く事でよりパンチのある味わいになりお酒が進みますよ。

 

お好きな食べ方で楽しんでください!




サムギョプサルは巻くものや、お肉と一緒に巻く食材を変えることでいろんな味わいを楽しむ事ができます。

お気に入りの巻き方を一途に食べ続けるのもよし、いろんな食べ方をして様々な味わいを楽しむのもよし。

ぜひあなた好みの食べ方で当店のサムギョプサルをご堪能ください。

池袋駅からほど近い、韓国家庭料理のお店!

いつも明るく、元気で働き者のオムニが温かく迎えてくれる

韓国家庭料理の「自起屋」は

本場韓国の厨房師がつくる本物の韓国料理が気軽に食べられます!

柔らかくジューシーでコラーゲンと

ビタミンがたっぷりの豚の三枚豚肉、

サムギョプサルや醤油をベースに砂糖、

りんご、梨などの果汁、香辛料類を混ぜあわせた

オリジナルのタレに漬け込んだ豚カルビは絶品です。

コースメニューやマッコリも取り揃えております。

女子会や宴会、歓送迎会、お祝いの場などにも、自起屋をぜひご利用ください。

丹精込めた韓国家庭料理を、ぜひお召し上がりいただきたいと思います。

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

以上、自起屋 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

池袋自起屋のご案内-池袋韓国料理-

店舗名 韓国料理×チーズタッカルビ 池袋 自起屋
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-54-1 パールビル1F
アクセス JR 池袋駅 西口 徒歩5分
地下鉄 池袋駅 西口 徒歩5分
電話番号 03-5391-8979
営業時間 ランチ 11:30〜16:30
(L.O.16:00)
ディナー 17:00〜翌4:00
(L.O.3:30、ドリンクL.O.3:30)
定休日 月曜日